高額査定を狙うなら! 査定UPのコツがあります

愛車を手放すタイミングやいろいろなケースに分けて、高額査定につながるポイントやノウハウを紹介致します。参考にしてみて下さい。

すぐに売る事を考えていない方

map

日頃のお手入れはこまめに

map

高額査定を狙うポイントは当たり前ですが「コンディションです」大切にされていたお車は誰が見ても気持ちの良いお車です。 コンディションを評価するポイントを紹介します。日頃のお手入れでかなり変わってくる箇所もございます。是非、ご参考にして下さい。

外装

定期的に洗車すること。 あまり洗車をしなと水垢や鉄粉がついたり、アルミホイールのブレーキダストが落ちなくなります。 日頃から洗車やワックスがけをしていれば、本来の塗装の輝きをキープできます。 また、ポリマー加工やガラスコーティングもおすすめです。 最近の人気はガラスコーティングで特に濃い色、黒などの色は傷が消えおすすめです。

車高の低い車
コンビニに入る時、踏切などの段差、斜めから入るとフロントバンパー下、リヤバンパー下のこすりや割れ防止に役立ちます。 これと同じ様に段差から降りる時なども同じ様に注意して下さい。
飛び石
走行すれば、どうしても出来てしまうのが飛び石跡です。 前方車輛がトラックの場合特に飛び石が飛んできやすいので十分に車間距離をとることでダメージを受けにくくできます。 また、飛び石でついたフロントガラスのキズはなるべく早めの補修・交換をおすすめします。また、亀裂が入っている場合、あっという間に全体に広がります。 すぐに補修・交換してください。

内装

タバコを吸われる人はご注意下さい。タバコによるシートの穴は修復が困難でマイナス査定になります。 臭いも同じです。ここ最近かなりマイナスポイントとして評価されています。 こびりついた臭いはなかなか落ちませんのでご注意下さい。

シート
乗り降りする際に注意です。特に運転席のシートはよく乗り降りしますのでシワやコスレ跡がよく付きます。 右ハンドルならシートの右側の部分、左ハンドルならシートの左側の部分がよく擦れますので注意してみて下さい。 シワやコスレ跡のないものは当然プラスポイントとして評価されます。

説明書や保証書を保管しておく

map

保証書や取扱説明書は必ず保管しておいて下さい。以外に失くしてしまうのがナビゲーションなどの取扱説明書です。現在のシステムはとても充実していて取扱説明書が無ければとても使いこなす事ができません。純正品・社外品ともに車内などの決まった位置で保管して下さい。

売り時を逃さない

map

中古車は新車とは違い、生ものと言われています。 Newモデルやマイナーチェンジなどの新車の発表などで市場の相場が左右されます。 中にはNewモデルのでる噂だけで市場に変化がある車種もあります。 勿論、季節など関係しますし中古車市場の売れ行きで今月は高額査定がでても次の月には下がってしまうなんて事も珍しくありません。 時期も大切ですが、実際にお車をお乗り頂いていれば走行距離も増えますし、時間の経過による値落ちも致します。 値落ちと売却時期のタイミングがうまくかみ合えば良いのですが、実際は少しでも高く売るなら「今すぐ」が正解な場合が多いです。 また、次の車が決まらないと買換えが出来ないという方は、とりあえず査定を受ける事で今の愛車の価値を理解し今後の計画が立てやすくなるでしょう。

社外品・パーツをつける

map

勿論、社外パーツはついているとプラス評価になります。 特に最近では60%~70%の割合で装備されているのがナビゲーションで、プラスポイントになります。また、キセノンや大口径アルミホイールも人気です。 その他、前期モデルの後期仕様に変更するライトチューニングなども低予算でそれ以上の評価が期待できる場合もあります。

純正品は処分しない

map

社外パーツなどへ交換した場合、邪魔になってしまうのが純正部品。 しかし、後々必ずと言っていいほど必要になってきます。 お車を購入される方の好みは様々です。 色々な好みに対応出来た方が高額査定を狙いやすいです。

買取査定のお問合わせはこちらからどうぞ!

中古車販売サイト

新卒採用情報

スタッフブログ

■カーセンサー在庫情報

■Goo在庫情報

ご相談・資料請求・お問合せ フリーダイヤル0120-22-1515 10:00~20:00 水曜定休
メールはこちら

Recruit 採用情報

Staff スタッフ紹介

お客様の声

ページの先頭へ