高額査定を狙うなら! 査定UPのコツがあります

愛車を手放すタイミングやいろいろなケースに分けて、高額査定につながるポイントやノウハウを紹介致します。参考にしてみて下さい。

こんな時どうすればお得?

map

社外品を付けたい

map

社外品装着は勿論OKです。そこで装着時のポイント!

社外パーツ取付時に純正品の保管

市場に流通した場合取り付けた社外品がプラスに評価されるとは限りません。 部品によっては、次に購入される方が純正品を選択される場合もあります。 純正品は保管して頂くことをおすすめします。

人気社外品

現在、約60%~70%の割合で装備されているナビゲーションは特にプラスです。 また、大口径アルミホイール、車高調、エアロキット等も大変人気です。

ご相談下さい

売却時に高額査定を狙えるドレスアップもあります。 例えば、人気のメーカーのエアロキットや後期仕様などです。また、時期によりトレンドのブランドも変化しますので、その時期一番人気のあるドレスアップをご提案致します。 是非、G-AFTERスタッフまでご相談下さい。

車検の期限が迫っている

map

お車の車検が迫っていたり、すでに車検が切れてしまっていても、一切車検をとる必要はございません。売却時に車検をとったばかりでも実際に車検時にかかった費用を上回る事が無いからです。 売却時には、車検はとらず早目の売却をおすすめします。

売却前に大きなキズ凹みを作ってしまった

map

板金加工をともなう修理は売却が前提ならやらない方がいいです。実際に修理代が査定額の差額よりも高くなってしまいます。 修理するべきか悩まれたら、当社査定士にご相談下さい。

小キズがついてしまった

map

小さなキズは付き物です。ツメのひっかからない位のキズならば、ワックスやコンパウンドで磨くと驚くほどわからなくなる事があります。 しかし、そのままにしおくとそこから錆びてきたり、小さなキズが大きなキズになりかねません。 洗車時などにこまめにチェックしてみて下さい。

事故車になってしまった

map

事故車・不動車などの買取は可能です。まずは、お車の状況をお伝え下さい。 実際にお客様が事故車と思っていても、「修復歴車」にあたらないケースも十分あります。 思ったよりも高額査定がつくこともありますので、あきらめないで下さい。

メーター交換

map

車輛の年齢判断ともいえる走行距離を表すメーターですが、故障などで交換をする場合、必ずディーラーで行い記録簿に履歴を残して下さい。 履歴が残っていないと、走行不明車となりお車の価値は大きく下がります。

ボディの加工をしたい

map

内装・外装を問わず穴を空ける加工を必要とする取付はご注意下さい。 特に外装関係は雨漏れや錆の原因になります。経験のあるSHOPでの取付をおすすめします。後付けサンルーフなどはルーフに穴を開ける事で事故車になる事があります。

買取査定のお問合わせはこちらからどうぞ!

中古車販売サイト

新卒採用情報

スタッフブログ

■カーセンサー在庫情報

■Goo在庫情報

ご相談・資料請求・お問合せ フリーダイヤル0120-22-1515 10:00~20:00 水曜定休
メールはこちら

Recruit 採用情報

Staff スタッフ紹介

お客様の声

ページの先頭へ